Email
Password
Remember meForgot password?
    Log in with Twitter
| Press Release

ロボティクスのスタートアップ企業であるメイクブロックが、シリーズb資金調達で3000万米ドルを超える金額を獲得

深圳発, March 17, 2017 (GLOBE NEWSWIRE) -- STEM教育・ロボティクスのスタートアップ企業、メイクブロック社 (Makeblock Co., Ltd.) は本日、エボリューション・メディア・チャイナ (Evolution Media China) および深圳キャピタル・グループ社 (Shenzhen Capital Group Co., Ltd) が率いて行われた2億米ドルのバリュエーションで、3000万米ドルのシリーズB資金調達をクローズしたことを発表した。この資金調達は、メイクブロックが新市場に進出し、更なる製品開発を行い、教育者、子供やホビー用のSTEM教育ハードウェア、ソフトウェア、およびカリキュラムリソースの多角化をサポートする。

2011年に設立 (2013年法人化) されたメイクブロックは、メーカー、ホビイスト、STEM学習者、教育者のための主要DIYロボティクス構築・プログラミングの学習プラットフォームである。メイクブロックでは、アイディアを実現するために、500個以上の機械的パーツ、使いやすい電子モジュール、グラフィックプログラミングソフトウェアやコースを提供している。140ヶ国以上の100万人以上のメーカー、学生、教育者に受け入れられ、成長を続けるメイクブロックは、違いを生み出すトップクラスのロボティクス企業であり、様々なスキルレベルの人びとを対象としてこの分野を切り開いている。

メイクブロックは、北京、香港、北米、日本、オランダでも新規事務所を設けてグローバルな存在を拡張する。同社は1,600社のチャネルパートナーを通じて140ヶ国で利用可能であり、20,000の学校や教育組織がメイクブロックの商品を教育カリキュラムに取り入れている。

EMCの社長ジェイソン・ディング (Jason Ding) は「メイクブロックがSTEM教育を新しい水準に引き上げる中、その成長における重要な分岐点においてメイクブロックをサポートできることをとても嬉しく思っています。STEM教育は、深部までのディスラプションが生じる次世代の業界で、モバイル、IoT、仮想現実業界がたどった足跡を追っています。過去数年間にわたり、メイクブロックは、教室用、家庭用STEM教育商品を生み出す取り組みをリードしてきました。これは、教育を変貌させる第一歩だと思います」と述べている。

2016年以来メイクブロックは大幅な成長を遂げ、従業員は300人超えた。メイクブロックでは最新の資金調達を利用して更なるSTEM教育ディストリビューション、グローバルな拡張、そしてマイクロソフト (Microsoft) やインテル (Intel) などとの同社の最近の事業を基にした新規イニシアチブの開発に携わる。同社はまた、今後数ヶ月でリテールリーチも拡大し、バーンズ・アンド・ノーブル (Barnes & Noble) およびソフトバンク (SoftBank) とのパートナーシップをさらに深めて、メイクブロックの商品を世界中のより多くのストアで販売する。

創立者兼最高経営責任者ジェイセン・ワン (Jasen Wang) は「クリエイションは、至る所で、爆発的なスピードで行われています。メイクブロックを使用してSTEMコンセプトを教えている学校から、マイクロソフト、インテル、アップル・エデュケーションなどの大手テクノロジー企業まで、メイクブロックを利用してクラスなどで創造性を育んだり、子供の教育を手助けする親による自宅利用など、メイクブロックの真のパワーは、創造性を育むことです。当社の目標は、どこの学校、家庭、クリエイティブスペースにも普及して、いつでも年齢を問わずクリエイターや発明者になる能力を提供することです」と述べている。

さらに、同資金調達によりメイクブロック発の例年ロボティクス競技会が2017年に催され、メイクブロック・プラットフォームを使用したクリエイティブプロジェクトで学生たちが競い合うよう促している。この競技会は、2016年に発表された、李克强首相による教育についての「第13次5年計画」を支援している。

メイクブロックの最新製品「エアブロック (Airblock)」は、キックスターター (Kickstarter) で2016年12月に83万米ドルの出資を得たモジュール式STEMドローンである。2017年5月から小売りを開始し、メイクブロックが3月にキックスターターで発表したもうひとつの新製品ニューロン (Neuron) は、オープンエンドの機器準備のためのプログラマブル電子ブロックプラットフォームで、12時間未満で10万米ドルが集まった。

メイクブロックについて
詳しくは、Twitterで@MakeblockFacebook、またはhttp://www.makeblock.comをフォロー。

問い合わせ先:ユキン・パン (Yukin Pang)
+86(0)755-26392228-8137
yukin@makeblock.com

Primary Logo

Latest News
Top News